当社の印刷事業において、多数の個人情報や企業情報を取得し、その情報を元に印刷業務を展開しております。
また、印刷事業の一環として、お客様からお預かりした印刷物をデジタルデータに変えるという業務も行っております。
お預かりした情報の中には、お客様の事業内容、組織内容、個人情報も含まれており、当社とお客様の信頼関係があって初めて成り立つ事業であります。当社は、お客様の信頼を保持するために、お預かりした情報を当社の最も重要な資産と位置づけ、適切な安全対策を実施しております。
個人情報のみならず、重要な企業情報も保有しているため、全ての情報資産を保護するために、物理的、環境的、技術的に保護するシステムが必要であると考え、神戸技術部において、2009年7月、国際規格である、ISO/IEC 27001:2005の認証を取得いたしました。ついで、神戸技術部のシステムを東京技術部に展開し、2010年7月に東京技術部の認証を完了致しました。
また、2011年5月に、個人情報に特化したシステムであるJISQ 15001:2006の認証を取得いたしました。

これらの2つのマネジメントシステムに則った、物理的、環境的、技術的なセキュ リティの具体的施策に取り組み、継続的に改善し、セキュリティを尊重して事業展開する姿勢が、お客様を最優先にとらえた顧客満足であります。
経営者、社員ともども、セキュリティに対し高い意識を持ち、今後も情報資産の保護対策に万全を期してまいります。